スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2106回「最近贅沢しましたか?」

2016.05.04.07:20

生まれて初めて、連休中に海外旅行へ行きました。息子君が大きくなってきて、私が父の仕事を継いだため、スケジュールがあいにくくなってきて、清水の舞台から飛び降りるつもりで、思い切って行って来ました。

リラックス、家事なし、おいしいものつき、日常とはかけ離れた時間、とびきりの贅沢でした。

帰国してから、超ハードスケジュールになっています。

スポンサーサイト

登校

2016.05.04.07:04

翌日の朝、先生が家まで来てくれました。

私の印象としては、学年が変わったばっかりで、先生も試行錯誤され、お困りのようでした。

授業が始まっていてもいいから、先生に教えて欲しいと言って頂けました。(先生が把握していなければ、対処できませんもんね。)「授業なんか、いつでも取り返せるから、遠慮せず言って下さい。」と心強いお言葉を頂きました。万が一、無理なら私か夫君にすぐに教えてねとの言葉も添えました。

細々したことを、先生にお尋ねし、息子君も納得したのか、学校へ行く気になってくれたようです。

不登校

2016.04.27.06:47

ポツリと息子君、「学校へ行きたくない。」と言いました。

学校では全力で頑張っている心優しい息子君(これは褒めすぎ!?)。1学年上の子や同級生から、時々、嫌な事を言われたり、女子トイレに押し込まれたり、叩かれたり、、、

対処として、①嫌とはっきり言う。②先生に言う。③親に言う。

嫌と言ったら、「その反応が面白い。」と言われて、言い返せなくなっていました。先生は忙しそうだったり、授業が始まる直前だったりで、うまく伝わっていません。夫君や私にすぐ、、、というのが親としては嬉しいのですが、彼なりに消化してから、そのころにはもう数週間から1か月以上経っていたりしてから、教えてくれます。

毎日、そういうことがあるわけではないようですが、いつされるか、言われるか分からないので、学校へ行くのが不安で、怖いというのが息子君の言い分でした。

こういうことって、大概先生の目がない所でされるようです。何度も先生には言っているのですが、嫌な思いを時々しているようです。夫君と相談し、とりあえず、休ませることにしました。その晩、息子君の思いを十分に聞き出せなかったことの歯がゆさで、なかなか寝付けませんでした。

先生に連絡し、行かせたほうがいいのか休ませたほうがいいのか尋ねると、「何とか学校へ来させてくれれば、、、」との返答でした。改善の余地はあるのか、どう息子君の安心を得るのか、親として悩ましい問題です。

胸のしこり

2016.04.23.06:32

ずっと気になっていた、右胸のしこり。生理中に痛みがあったため、さわってみるとこりっとある。1cmくらい。ぐらぐら動いて、乳腺そのもののような、しこりのような、もやもやしながら半年経っていました。

思い立ったのは従姉が乳がんで手術すると聞いたから。明らかに右胸が大きいので、乳がんであることを前提に、入院中の仕事のこととか、息子君のお世話とか、色々考えていました。

最近、乳がんの人が身近にいて、同僚で一人、以前の職場での先輩が一人、そして今回従姉。

病院はいついっても、緊張してしまいます。まず、レントゲンの検査。ない胸をぎゅーっと引っ張って、うまく機械にはさんで3方向、両胸を撮りました。

次にエコー。ここで何となく自分は癌でないなと思えたのは、「ビー玉やピンポン玉みたいなしこりはありますか?」と聞かれたためです。というのも、私のしこり、何となくだらんと平べったい感じで、玉って感じではありませんでした。検査技師さんに自分の思うしこりの場所を教えて、エコーも両胸、全体をみてくれました。

そして、診察。まず触診。次にエコー。結果は「乳腺炎」でした。先生はとても優しく、画像が残るから、また変化があったり、気になったらいつでも来てくださいとおっしゃってくれました。

胸のしこり、もやもやしながら半年も過ごすより(明らかにお風呂などで何度も触って考え込んでいました)、思い切って病院へ早くいっておけばよかったと思いました。

第2072回「パンには何を塗りたいですか?」

2016.02.12.12:56

パンの種類にもよりますが、雑穀パンにクリームチーズとりんご!
これはクラッカーに乗せても最高な組み合わせです。
プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。