スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた1か月

2016.02.12.12:55

夫君にはかなり家事を手伝ってもらいながら、仕事をしていると、アッという間に1か月経ってしまいました。

職場で一人になると、父の事を思い出します。良くない思い出は吹っ飛んで、不思議に優しい父の事ばかり。涙が出てくるのは普通なのか、センチメンタルになりすぎなのか、、、一人だと思いっきり泣いてます。お酒の量が少しばかり増えているかもしれません。

右胸のしこり?はあるような、ないような、、、検診に行こうと思いつつ、なかなか重たい腰が上がりません。

ずっと大事に持っていた虫歯は、食べ物がしみるようになったので、やっと予約を取ったものの、今朝からずっと痛い、、、これは思い切って予約を取り直し、近々歯医者に行ってきます。

スティルはお蔭さまで、全く症状なし。これも父が「日本に帰ってたら、治るかも?」と言っていたそうで、思い出します。足にしもやけみたいなのが出来て、これはこれで痛いような痒いような。手足の血行は昔からよくないのですが、しもやけは生まれて初めて。膠原病ではないかと疑いながら、観察しています。
スポンサーサイト

しこり?

2015.11.03.07:14

右胸の外側が痛くて、しこりのようなものがあります。左より明らかに何かある感じです。

リンパ節?癌???

6月から仕事が忙しくなり、激ヤセしたせいか、生理はとまったまま。干上がるにはまだ少し早いと思っている年齢。

気が重いですが、このままずっとあるようなら乳腺外科に行ってきます。

それ以外のスティルらしき症状はお蔭さまでなく、元気に子育てと仕事出来てます!

ご無沙汰しています

2015.08.31.22:49

ブログをアップするのは、とても久しぶり、スティルの寛解から3年半、お蔭さまでお薬なしで何とか生活しています。

病気の事について、体験談を語ることが出来なくなり、ブログで皆さまのお役に立てないかも、、、と悩みながらボチボチ更新している次第です。

まったく私事になりますが、父が他界し、精神的、肉体的にかなりしんどい時期を乗り越えても、なおスティルが発症しないということは、本当に治ってしまったのではないかと錯覚していまうほどです。

父が亡くなったことで、自分の保険も見直すことになりました。治ったというには、「最低5年病院にかかっていない」という条件を満たさなければいけないそうです。お恥ずかしながら、自分で自分のブログを見直し、最終受診日、最後にエンブレムを打った日を見つけることが出来ました。その時は何気に更新したブログでしたが、こんな形で役立つとは、、、と我ながら感心しています。

また、私自身は過去の自分のブログを見直すということがあまりなかったのですが、見直してみると、「拍手」をたくさん頂いている話題もありました。とても有り難いことで、スティルはもちろん、自分なりに調べて更新していきたいのですが、それ以外の話題でも興味を持って頂けるとはとても嬉しいことです。

仕事と子育て、そして病気、何とかなればと日々過ごしています。

関節痛

2014.12.09.08:31

ご無沙汰しています。心地よい秋が去り、すっかり寒くなりました。

昨日、お昼ごろ、右薬指の真ん中の関節が痛いことに気づきました。

朝、家事をするときには気にならなかったし、仕事中ペンを握っても気にならなかったので、お昼過ぎに突然痛くなったことになります。左右比べてみると、赤みはないものの、右のほうが少し腫れているような、、、

夜になるとマシになり、今朝は少しだけ痛いような、違和感があるだけ、おさえると痛いです。

再発でないことを願って、今日も一日頑張ります!

手のしびれ感、徐々によくなっています

2014.11.10.07:49

9月からの左手のしびれ、ここにきて、徐々によくなってきました。「しびれ」というのはなんとも表現しがたく、なり始めて悪くなる時と、しばらくしてよくなってくる時と、感じがまったく違います。悪くなるときは、ビリビリと過敏になっている感じ、良くなっている時は、ピリピリと感覚が鈍になっている感じです。

左の腕もしびれと同じでかなりだるく、夜には起きているのがつらかったのですが、最近はよくなりつつあります。最近、同じ頚椎症の人と会う機会があり、よくよく話をきいてみると、「だるい」のもその症状のひとつだとか。

とにかく良くなりつつあります。あれから病院にはいってません。

足爪の黒くなるのは、良くなって、悪くなり(黒くなり)、また良くなって、黒くなるを繰り返しています。痛くもかゆくもなく、このまま様子をみようかなぁと思っています。

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。