スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母性内科へ行ってきました

2012.01.26.06:11

先日リウマチ科の先生からの紹介で、大阪府立母子総合保健医療センターへ行ってきました。10時の予約でしたが、道路も駐車場も比較的空いていて30分前に到着

私の決意-エンブレルを使いながら妊娠・出産すること-が強すぎたようで、それでいくなら全面的に支援しますとのこと。

普通の産院での出産は難しいだろうと。う~ん、息子君を出産した産院で、親子用の和室部屋に息子君と泊まることを少し夢見ていたのだけれど、、、

お勧めは、やはりエンブレルを中止してステロイド20mgくらいまでで妊娠に臨むことでした。日本ではエンブレルを使用しながらの妊娠・出産の経験が少ないからだとか、、、

そして、若い先生にやたらめったらの血液検査をされそうだったので、ここは勇気を出して、「結構です。」とやんわりお断りしました。だって、また抗核抗体やらリウマチ因子やら調べたって陰性に決まっています。ただ、抗SS-A抗体は3年前に調べたきりで、もし陽性だと胎児の心臓に影響が出てくる可能性があるからということで、調べて頂きました。

歳も歳だし、妊娠・出産できるかなぁ
スポンサーサイト

theme : 薬と妊娠
genre : ヘルス・ダイエット

エンブレルを使っていても感染症にかかりにくい?

2012.01.20.07:01

TNF-α拮抗薬であるエンブレルを使っているので、インフルエンザを始めとする感染症にかからないように日々気をつけています。エンブレルを使う前は、結核がないかツベルクリン反応とレントゲンで調べました。うがい手洗いをかかさず、インフルエンザの予防接種は家族全員にして、病院に行くときはマスクをつけて、、、

お陰様で今日まで風邪をひくこともなく、元気に暮らしております。

自己免疫疾患患者におけるTNF-α拮抗薬と感染による入院という興味深い記事を見つけました。TNF-α拮抗薬使用群と対照群で、TNF-α拮抗薬を使ってから12ヶ月間に重症感染により入院の必要が生じたかどうか検討しています。1998年から2007年に米国で実施された後ろ向きコホート研究の結果です。自己免疫疾患の対象は10484組の関節リウマチ、2323組の炎症性腸疾患(、3215組の乾癬あるいは脊椎関節症です。

結果 (省略)入院を要する重症感染症患発生率は、RAでは100人当たりTNF-α使用群8.16、対照群7.78、調整ハザード比(aHR)1.05 [95% CI, 0.91-1.21]、同様にIBDではTNF-α使用群10.91、対照群9.60、aHR1.10[95% CI, 0.83-1.46]、乾癬または強直性関節症ではTNF-α使用群5.41、対照群5.37、aHR1.05 [95% CI, 0.76-1.45]であった。RAでインフリキシマブはエタネルセプト(aHR, 1.26 [95% CI, 1.07-1.47]) およびアダリマブ(aHR, 1.23 [95% CI, 1.02-1.48])に比べて重症感染が有意に多かった。また、ステロイドは用量依存性に感染症の割合が増加した。
結論 自己免疫疾患患者において、非生物学的療法と比較してTNF-α拮抗薬の開始は重症感染による入院のリスク増加と関連していなかった。
-Carlos G. Grijalva et al. Initiation of Tumor Necrosis Factor-α Antagonists and the Risk of Hospitalization for Infection in Patients With Autoimmune Diseases. The journal of the American Medical Association 2011;30:2331-2339

風邪をひかないようにと、めちゃくちゃ気を使わないといけないわけでもなさそうです。息子君と一緒に外から帰ったらうがい手洗い、続行します!

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

経過

2012.01.14.06:07

お蔭様で私のスティル病は落ち着いています。時々、両足親指の付け根の関節、膝関節が痛くなるものの、湿布とエンブレルで治まります。また、首のリンパ節はY先生もお墨付き、分からないくらい小さくなりました。後、熱や発疹も出ていません。それどころか、風邪も引いていませんね

注射部位反応はまだ続いています。出るのは注射してから、10日目くらい、出ても2、3日でひくので、それほど苦にはなりません。ただ、私はお風呂につかるのが好きなのですが、反応が出ているときは、痒くなってくるので長風呂はつらいです。

妊娠のことなど考えず、このままエンブレルを使いながら寛解しているほうが平和に暮らせそうです。

寒さが厳しくなって参りました。ご自愛くださいませ。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

エンブレルを中止すること

2012.01.10.06:41

先日膠原病内科のY先生にエンブレルを一旦中止することを提案されました。

今までに2回(1回目はMTX、2回目はエンブレル)、薬を止めてみましたが、どちらとも再燃し、大変な思いをしたので、薬を止めてみる気にはなれません。

現在はエンブレル50mgを16日に1回皮下注射しています。14日(2週間)でないこの微妙な16日というのは、出来れば注射の間隔をあけていきたいと思いつつ、14、15日目くらいに両足の親指の付け根あるいは膝関節が痛くなってくるので、観念して16日毎になっているという訳です。

その他の熱や発疹はないので、もしかしたら、使いすぎ、ただの思い込みかもしれません。でも、、、注射すると痛みは治まってしまいます。やはり薬は効いている、止めると再燃しそうです

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

えらいこっちゃ

2012.01.07.05:22

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

膠原病内科、2回目の診察に行ってきました。血液検査はお蔭様で炎症所見も含めてすべて異常ありませんでした。関節やリンパ節の診察もきちんとして下さいました。先生が一番気にかけられていたことは、スティル病でエンブレルを使いながら妊娠を続ける点でした。妊娠するにあたっての選択肢として、
①エンブレルを中止
②エンブレルからステロイドへの変更
③妊娠がわかった時点でステロイドへの変更

ステロイド20mgまでなら妊娠しても大丈夫だそうで、エンブレルを使いながらの妊娠には反対のようでした。というより、日本では妊娠したらエンブレルの使用を止めるようです。大阪府立母子保健総合医療センターの母性内科で成人スティル病と妊娠、そしてエンブレルを使いながらの妊娠について相談してきて欲しいとのことでした。

自分がそれほど大した病気にかかっているとは思っていなかったので、慎重すぎる対応に正直、驚きました。子供を授かるかどうかまだ分からないけれど、母子センターへ予約を済ませました。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。