スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事

2012.05.30.05:36

子供の習い事って、何をどれだけ習うか、悩むところですよね。聞くと全部したがるし、毎日お稽古事に行くのはちょっと多すぎる気がします。そして何より、やると決めたことは続けて欲しいです。

息子君、甥っ子君に影響されて、く〇んに行ってました。鉛筆がしっかり持てなかった息子君も、きちんとにぎって字を書いている姿は、頼もしいくらいでした。本人も念願の「宿題」をすることに大満足でした。

始めて半年くらい、甥っ子君が引っ越ししてしまうと、中だるみもあってか、なかなか宿題にとりかかってくれません。私としては、「出来たねー。」「頑張ったね。」と褒めてあげるためのお稽古事が、「いつ宿題するの?」→「宿題しなさい。」の叱る材料になってしまっていました。

先生に相談すると、①息子君だけ宿題があるのは不公平と思っているかもしれないこと、②宿題を自分からすすんでするようになるのは早くても小学校高学年であること、③毎日少しずつプリントを分けて配ってあげること、とアドバイスを頂きました。

私が小さい頃は、く〇んに通っているお友達は、計算が早くて、漢字がスラっと書けて、羨ましく思っていました。どうして私の両親は小さい頃からくもんに通わせてくれなかったのだろうと。今思えば、その子達の努力の結果ですよね。

習い事関して言えば、本人はもちろん、親も不安・疑問なしに後押ししてあげれることが大切かもしれません。

私の心が揺らいでいたので、息子君にも伝わっってしまったようで、結局やめてしまうことになりました。もったいないような、ホッとしたような気持ちでした。

スポンサーサイト

theme : 習い事
genre : 育児

抗TNF‐α抗体と心不全

2012.05.22.06:49

昨日の金環日食、見ることができましたか?輪っかになったときには、ご近所からも「見えてる~っ。」や「すごーい。」など歓声があがっていました。

さて、関節リウマチで生物学的製剤を使っている方から、「(生物学的製剤を使っていて)心不全で亡くなった人がいる」と聞いたので調べてみました。

エンブレル、ヒュミラ、レミケードの添付文書の禁忌に「次の患者に投与しないこと」として、うっ血性心不全の患者(心不全を悪化させるおそれがある。)となっています。(機序は調べた限りではわかりませんでした。)

逆に、心不全患者でTNF‐αが上昇していて抗TNF‐α抗体が心不全の治療として使えないか研究されているそうです。また、TNF-α阻害薬は関節リウマチ患者の心不全を悪化させるか予防するか?(-Listing J et al., Does tumor necrosis factor inhibitation promote or prevent haeart failure in patients with rhuematoid arthritis? Arthiritis Rheum 2008; 58: 667-677)では対照群と比較して心不全のリスクをあげることはなかったと結論づけています。

関節リウマチ(RA)疾患自身にうっ血性心不全のリスクが、対照群と比べて2倍高いそうです。Rheumatoid arthritis linked to excess risk of congestive heart failure, News medical, February 3, 2005(2012年5月22日にアクセス)

また、RAの合併症としての続発性アミロイドーシスになると心不全を起こす可能性があります。

議論の余地はまだまだありそうですが、知っておくにこしたことはないと締めくくりたいと思います

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

聞き上手になる

2012.05.19.06:06

前回のトラックバックテーマ「これを楽しみにして生きてます♪」で書いたように私は人の話を聞くのが好きです。そして、自分なりに気を付けていることがあります。

1.忙しくても(出来るなら)手をとめて、興味深く(というか実際に興味深い)話を聞く。

2.話を遮らない。

3.相槌は忘れずに
-泣いているなら、「どうしたの?」、「大丈夫?」、つらかったことなら「大変だったねー。」「しんどかったね。」と共感する。

4.話を広げるように、質問する。
-「それからどうしたの?」、「どこに行ったの?」など。私が理解するためでもある。息子君の話は時々ややこしくって理解不能なときがある。

5.あまりつっこまない。
-理解不能でも何となく相手の言いたいことが分かったときはよしとする。好きな子の話はするけれど、具体的に名前をいってくれない時も、興味津々ではあるが、ほどほどに。話したくなったら、話してくれるでしょう。

これで、だいたい相手のいわんことを理解でき、楽しいひと時を過ごせています

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

第1428回「これを楽しみにして生きてます♪」

2012.05.17.05:50

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「これを楽しみにして生きてます♪」です。

新しい映画、新しい漫画、今度これを買う、あれを作る…
未来に起きる何かをとても楽しみにしていてそれを達成するまで死ねない!
あなたにはそんなものはありますか?

数年がかりの壮大な夢から、ほんの些細な
「今日学校終わって帰ったらあのアイス食べるんだ」でも構�
第1428回「これを楽しみにして生きてます♪」

私の楽しみは、家族での会話の時間です。息子君が乳児のときは、笑ったり、泣いたりで歌いかけても話しかけても(子供の脳にはinputされていると分かっていても)一方的な感じ、そして、一日は、泣くミルクおむつ寝るの繰り返しで、夫君を話す時間もなく(朝となく昼となく寝てばかりで)、あっという間に過ぎていきました。

2歳頃は2語文は話していましたが、「まんまちょうだい」や「ワンワンかわいい」など、自分の要求や物事の状態を表す言葉、3歳頃は「なぜ」「なに」の質問攻めで、今度は息子君が一方的に話してくる感じでした。

幼稚園に通い始めるようになって、私の知らない世界を息子君がべらべらと話してくれる(こちらの質問にも答えようとしてくれる)、皆で週末どこへ行くか話し合う、お稽古事をどうするか調整する、何気なく家族で会話するときが、小さな楽しみです

theme : 日記
genre : 日記

問題行動の解決

2012.05.15.07:01

お陰様で息子君も5歳、あまり手がかからないように感じていました。そして、大きな問題・悩みもなく、過ごしてきたような気がしていたのですが、、、

細かく見てみると、最近はテレビ・ゲームをする時間が長くなってきていたり、鼻をほじっていたり、大事なところに手をよく持っていったり、、、と乳児期とはまた違った気になる行動がありました。

そこでbabycenterからBehavior Problem Solverなるサイトを見つけました。年齢と気になる行動を選んで"go"を押すと、なぜそういった行動をとるのか?どのように対処したらいいか?を教えてくれます。

ちなみに5歳、鼻いじりを選ぶと

なぜ子供は鼻をほじるのか?
熱心に鼻をほじる子供の多くはアレルギーがある。粘液の思い動きとその痂皮が、子供に「そこに何かある」と感じさせ、ほっておけなくなるからである。
どうすればよいか?
アレルギーの程度を見極める。
水分を十分摂る。
手を洗う。
(鼻をいじるときは)ハンカチ(ティッシュ)を使う。
怒らない。
手持無沙汰にしない。(省略)
-Beth Haiken and Ann Bartz, Nose picking: Why it happens and what to do about it, babycenter(2012年5月16日にアクセス)

見出しだけで随分はしょりましたが、雰囲気は分かって頂けたと思います。なるほど。鼻になにかあるから気になるわけで、それを取りたくなるのは必至かもしれません。

息子君の場合は、風邪をひいてから、よく鼻に手を持って行っているような感じです。あまりうるわくいわず、手を洗ったり、ティッシュを使うように勧めることにします。

theme : 子育て
genre : 育児

寛解について 追加

2012.05.12.06:24

前回、何気に「寛解」という言葉を使いました。私の中での「寛解」は、「お薬なしで症状がないこと」だったのですが、よく調べてみると、お薬を使っていても症状が治まっていれば「寛解」となるのだそうです。

もう少し専門的に見てみると、ACR/EULARの寛解基準、Boolean寛解基準などがあり、腫脹関節数、圧痛関節数、患者による全般的評価(あるいは医師による全般的評価)、CRPがある一定基準以下だと、「寛解」というのだそうです。

では、私が思っていた「寛解」とは、、、いわゆる「ドラッグフリー寛解」、「バイオフリー寛解」にあたります。

もし混乱していたら、申し訳ないです

theme : 日記
genre : 日記

寛解(かんかい)

2012.05.10.06:47

お天気はあまりよくありませんでしたが、よいGWを過ごせたことと存じます。

2月10日の注射から3か月経ちました。3か月間、薬を使わず、再燃しない(症状が出ない)と「寛解」と言えるそうです<。夢のようです。いつまで持つか分かりませんが、今まで通りに無理をせずに健康的に生活したいと思います。

theme : 日記
genre : 日記

スティル病と蕁麻疹

2012.05.02.05:56

3年前に初めてスティルの発疹が出たとき、皮膚科で「蕁麻疹」との診断でした。発疹は発熱と共に夕方に出て、朝にはひいていました。最初は両肩に出て、ほとんど痒みはありませんでした。それがだんだん広がって、、、腕、足、おしりに出た頃、痒くて眠れない日が続きました。典型的な蕁麻疹の皮疹でなく、病理組織学的検査でもこれっといった所見もなく、もやもやした気持ちでした。

何気に文献を見ていると、蕁麻疹を伴ったスティル病の報告が下記の文献を含めて28症例ありました。(Paulo Ricardo Criado, Jozélio Freire de Carvalho, Liliane Akemi Ayabe, Hebert Roberto Clivati Brandt, Ricardo Romiti and Celina W. Maruta. Urticaria and dermographism in patients with adult-onset Still’s disease. Rhuematol Int 2011 Epub ahead of print)

何か納得いかない場合は、キーワード例えばStill's disease, Urticariaなどのように検索してみるといいですよ

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

正直な気持ち

2012.05.01.06:57

5月になりました。子供の日、誕生日、母の日、、、イベント満載です。

そんな陽気とはうってかわって、ずっと書こうかどうか迷っていたのですが、ざんげのつもりで書くことにしました。

最近私の周りでおめでたラッシュなのです。正直な気持ち、「おめでとう。」が心から言えず、困っています

1年ほど前に、主治医の先生が妊娠しているとおっしゃってくれた時も複雑な気持ちでした。

自分の狭くて醜い心に御免なさい。もっともっと大らかになれないかしら?

theme : ひとりごと。
genre : 日記

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。