スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になること、ふたつ

2010.09.23.10:15

9月初旬の血液検査はフェリチンを含めて正常でした。プレドニンを15mgまで減量しました。(7月15日~40mg、22日~35mg、8月10日~30mg、9月4日~25mg、9月9日~20mg、9月17日~15mg)調子がよければ1週間毎に2.5mgずつ減らしていきます。

全身倦怠感、発熱、発疹は見られず、相対的には身体の調子はいいと思うのですが、2つ気になる点があります

ひとつめは、首のリンパ節の腫れです。悪化時には数え切れないくらいのリンパ節がゴロゴロに腫れていて、痛い時もありましたがで、プレドニン40mg内服を始めてみるみる引いていったように感じました。しかし、1箇所だけ残っています。1cmくらいはあります。リンパ節でないのかもしれません。

ふたつめは、時々感じる足親指つけ根、膝の痛みです。見たところ明らかな腫れはありません。手指の関節が痛くなることはないので、動きすぎなのかもしれません。夜サロンパス®を貼って寝ると、翌朝には治まっています。運動は、痛くならない程度に、、、というものの、なかなか程々にというのも難しいものです
スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。