息子君の離乳食にあたる?

2010.09.26.06:21

前回、「離乳食、いつから?」の記事で、遅くしたほうが精神的に楽だと書きましたが、もう一つ理由があります。それは、息子君、トマトか大豆にあたってしまったことがあったからなのです。

産婦人科の先生の薦めで、息子君が生まれてから、私は卵、牛乳を一切含まない食事を心がけていました。息子君にも卵はあげませんでした。パン好きの私は家で豆乳を使って自宅でパンを焼いていて食べるほど徹底していました。

離乳食を開始してから21日目、きな粉入り重湯、トマトをあげてから1時間くらいして、息子君の全身に赤い発疹が出ているのを見つけました。その他はいたって元気でしたので、様子を見ていると翌日のうちに発疹は消えてしまいました。

それから数ヶ月、大豆とトマトは与えませんでした。その後、恐る恐るトマトを、1週間あけて大豆を与えても大丈夫でした。

与えるのが早すぎたのか、組み合わせが悪かったのか、食事とは関係なくそのときの体調がたまたま悪かったのか分かりません。

そのためかどうかも分かりませんが、息子君、トマトと大豆系のおかず(豆腐、納豆など)は今も苦手です。(お味噌汁は大好きです。)

そんな訳で私は、離乳食遅らせたほうが、悩み事が少なくて済んだのではないかと思います。
スポンサーサイト

theme : 離乳食
genre : 育児

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード