口角炎にはちみつ

2011.02.01.08:16

先日の口角炎と風邪の記事で、「口角炎にはちみつを試してみる」と書き、何気に直接塗っていたところ、効果絶大。1日で症状が緩和されました。3日目の今日、少し赤みは残っているものの、口を開けたときにピキッと割れなくなりました。それもその筈、よく調べてみると、日本薬局方に記載がありました。

効能・効果:栄養剤,甘味剤,口唇の亀裂・あれ
用法・用量:栄養剤,甘味剤として,そのまま又は適宜うすめて用いる。口唇の亀裂・あれには,そのまま患部に塗る。
-日本薬局方ハチミツ(2011年1月31日にアクセス)

何故かというと、ハチミツには、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれているからです。ハチミツに含有されているビタミン類には、ビタミンB1・B2・B6・葉酸・ニコチン酸・パントテン酸・ビタミンC・ビタミンK・ビオチンなどがあり、ミネラル類としてはカリウムの他、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどです。

ウィキペディア/蜂蜜にも薬用として殺菌、消炎作用があると記されています。
 
ハチミツは1歳未満の乳児にはあげないように気をつけてましょう。

また、上白糖100gあたり384キロカロリーであるのに対して、ハチミツ100gあたりで294キロカロリーとなっていて、カロリーは低めですが、摂りすぎには注意しましょう。

良薬は口に苦しでなく「口に甘し」ですね
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード