スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母国語を決める?

2011.02.14.07:12

Happy Valentine's Dayこの1年間、皆様が愛に包まれて過ごせますように

さて、最近私が気になっているのは息子君のバイリンガル教育です。カリフォルニアにいたときは、Parent Educationの先生も、グランデール市もバイリンガル教育を早期から薦めている印象でした。

ここコロラドでも、日本語の補習校の先生方は一人一言語を薦めていらっしゃって、息子君も日本語と英語を話すようになりました。

さて、疑問に思うのは、社会、算数、理科など何語で習うといいかということです。アメリカにいると英語、日本にいると日本語で習うことになるのですが、ここアメリカにいて日本語でも習う必要があるか?習うほうがよいか?ということです。もし、そうなら、息子君人より2倍の努力が必要になります。補習校に通うと、たんと宿題が出ると聞きます。人が遊んでいたり、スポーツクラブに通っているときに、机に向かう意義があるかどうか、理解できるがどうか、勉強が嫌いにならないかどうか、、、

英語はパパから、日本語はママ(私)からのプレゼントだよと折に触れて言うのですが、ありがた迷惑だったりして、、、これからの成長が楽しみでもあり、不安でもあります。
スポンサーサイト

theme : 海外で育児
genre : 育児

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。