お薬を中止できるか?

2011.02.18.06:55

最近ボルダーは晴天続き、10日前に積もった雪もすっかり溶けてしまいました。

さてtight controlをして、症状が落ち着いていたら、お薬を中止出来るのでしょうか?まずは抗リウマチ薬(DMARD)の結果から。

Leiden Early Arthritis Clinicから454人、British Early Rheumatoid Arthritis Studyから895人の早期発症(症状が出現してから2年以内)の患者のうち、それぞれ68人(15.0%)、84人(9.4%)がDMARDなしで最低1年以上寛解した。
-Diane van der Woude, Adam Young, Keeranur Jayakumar, Bart J. Mertens, René E. M. Toes, Désirée van der Heijde, Tom W. J. Huizinga, Annette H. M. van der Helm-van Mil: Prevalence of and predictive factors for sustained disease-modifying antirheumatic drug–free remission in rheumatoid arthritis: Results from two large early arthritis cohorts. Arthritis & Rheumatism 2009; 20: 2262–2271

次に生物学的製剤の結果です。

早期発症リウマチ患者で、
(1) 連続的単独療法、 (2)Set-up併用療法、(3)ステロイドを含む併用療法、(4)インフリキシマブ(アクテムラ)を含む併用療法で、4年目に43%の患者が寛解、それぞれ14%、12%、8%、18%の患者が薬なしの寛解に至った。
-S M van der Kooij, Y P M Goekoop-Ruiterman, J K de Vries-Bouwstra, M Güler-Yüksel, A H Zwinderman, P J S M Kerstens, P A H M van der Lubbe, W M de Beus, B A M Grillet, H K Ronday, T W J Huizinga, F C Breedveld, B A C Dijkmans, C F Allaart1: Drug-free remission, functioning and radiographic damage after 4 years of response-driven treatment in patients with recent-onset rheumatoid arthritis. Ann Rheum Dis 2009;68:914-921

抗リウマチ薬、生物学的製剤(この場合はIFX)併用どちらとも、10%前後の確率でお薬なしの寛解が期待できそうです。早期発症のリウマチ患者さんで、6ヶ月以上症状が落ち着いていたら、主治医の先生に相談してみるといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード