スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイリンガル教育~迷い~

2011.03.03.04:35

桃の節句、おめでとうございます

母国語を決める?」で迷っていることについて触れましたが、バイリンガル教育について、決心が固まってきました。まずは、学習言語はひとつに決めてあげたいということ。そして、学習言語でないほうの言語については、読み書きを中心に出来るだけしていくこと。言語力で壁にぶつからなければ、アイデンティティーの壁にもあまりぶつからないようです。

どちらの言葉も中途半端にならないように、親子とも努力しなければなりません!息子君には学ぶことが楽しいと感じて欲しいのですが、、、

そこで生じてきた問題は、学習言語をどちらにするかということです。アメリカに住むと英語、日本に住むと日本語が自然なのですが、私たち夫婦は息子君にとっていいほうがどちらかと検討中です。

アメリカに住むと、英語は世界でもっとも多く使われている言葉である、日本の文化(柔道、茶道、食べ物、お正月、ひな祭りなど)に触れることが出来る、日本に住むと、英語を学べる機会が多い(英会話教室、インターナショナルスクールなど)、私たちの場合は経済的に楽(なハズ)などが長所として挙げられます。

英語が学習言語だと何かと有利なことが多そうだけれど、教育にはお金があったほうがいいと思うし、またまた堂々巡りです
スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。