スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫君の意見

2011.04.24.19:32

病院に行く前に、、息子君の意見を聞いてあげていなかったことに気づいた私。(よかったら、もう一人の家族を参照してください。)慌てて夫君に電話をかけて、うまく繋がり、急ではあったけれども、夫君も子供を作れる可能性を残しておくことに賛成してくれました。

しばらくして疑問に思ったのは、夫君はいつも私の考えに賛成して、支えてくれるとはいうものの、夫君自身の意見を聞いたことがないことです。働きたいという私の意見を尊重していてくれていたのかもしれません。

そこで、夫君に本意を聞いてみました。すると、私の働きたい気持ちを汲めば、子供を作るのは得策ではないが、せっかく息子君という宝物を授かって、できるならもう一人欲しいとのこと。

何事にも長所、短所があることを息子君に話して、もう一度3人で話し合ってみようと思います。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。