スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の想像力

2011.05.12.09:00

息子君の想像力は日々膨らんでいるようで、架空の人物が友達や自分の兄弟だったり、遊ぶものほとんど(ブロックや砂場など)乗り物のための駐車場や道路になったり、新しい発見の毎日です。さて、この想像力、どうして大切なのかというと、

語彙を豊かにする。架空のゲームで遊んだり、たくさんのおとぎ話に耳を傾ける子供達は、話が本からの読み聞かせ、あるいはその周囲の人々の紡ぐ物語が著しい語彙を向上させる傾向にある。

コントロールする。子供がなりたいものになるふりをすることは、学んだことを練習すること、またやりたい方法に状況を変えることにつながる。勇敢な少女が邪悪な魔女に邪魔され、沈没しそうな船から子猫を助ける誰かになるとういう物語は、なじみのない、または怖い状況でも、強い力をもってコントロールをすることが出来るという意味を与える。

社会性を学ぶ。(省略)あなたの子供がほかの子供と一緒に砂場で砂、木の枝、葉を使ってお城を作るとき、空想の世界を探求するだけでなく、分け合う、社会的触れ合い、解決すべき衝突についての複雑な現実世界のルールを学んでいる。

問題を解決する。創造的な状況を夢見ることは子供に実際の生活で創造的に考えることを教える。(省略)
-How to raise an imaginative child, Social & Emotional Development, Babycenter(2011年5月12日にアクセス)


子供達の成長過程は、観察しているとおもしろい(興味深い)ですが、それぞれに意味があることがあります。その意味(意義)を知って対処できると、私達にとっても子供達にとっても、もっと楽しく有意義に過ごせるかもしれません
スポンサーサイト

theme : こどもと一緒に♪
genre : 育児

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。