スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励まされたい???~あまり言われたくない言葉~

2011.05.19.06:23

前回「励ましの言葉」の続きで、今回はあまり言われたくない言葉です。(あくまでも、私の場合です。)

その人なりに病気と闘って頑張っているので、病気の人を「励ましてはいけない」と言われるように、You can do it! (君になら出来る)Do your best. (頑張って)などはいい表現ではないかもしれません。

「相手の立場に立って」と言われることもありますが、経験した人でなければ(経験した人でさえ)、その人の気持ちは、分かり得ないので「分かっている」や「理解できる」など簡単に言って欲しくないように思います。

病気についての色々な情報は、(人によれば迷う種となってありがた迷惑かもしれなせんが)私にとっては有難いです。自分の目で確かめて、吟味できるから、情報源は多ければ多いほうが自分にとって正しい判断が出来ると思います。

励ましの言葉やアドバイスを求めてるのではなく、自分の病気のことを聞いて欲しいだけのこともあります。話を中断せず、暖かい相づちに後押しされながら聞いてもらえたら、気持ちの整理が出来て、心がスーッと軽くなりそうです。
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。