スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物学的製剤のまとめ

2011.12.25.07:07

Merry Christmas

今年9月に、日本では関節リウマチ(RA)(関節の構造的損傷の防止を含む)を適応症とするヒト型抗ヒトTNF(注1)αモノクローナル抗体製剤「シンポニー®皮下注50mgシリンジ」 (SIMPONI® Subcutaneous Injection, 一般名: ゴリムマブ)が発売されました。

4週に1回の皮下注射で、お薬の選択肢が増えることは嬉しいことです。ただ、これまでの生物学的製剤と同じで高価です

大阪大学医学部免疫アレルギー内科のホームページに、生物学的製剤の比較がありました。

効果発現が2週間から8週間、最終効果判定が3ヶ月から6ヶ月となっています。エンブレルを使い始めたとき以前のリウマチ科の先生には、「2、3日で効いてこなかった?」と聞かれるほど、効果は早く現れるような私の印象です。

ずっと寛解が続くといいな
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。