アダリムマブ(ヒュミラ)、エタネルセプト(エンブレル)からインフリキシマブ(レミケード)への切り替えでQOLや生産性も向上――RESTART試験のサブ解析より

2012.03.14.06:09

RESTART試験とはメトトレキセートに加えて、ヒュミラやエンブレルで最低3か月治療しても効果不十分であった活動性関節リウマチ患者に治療の有効性を評価するために行われたものです。

皮下注製剤のTNF‐α阻害薬であるヒュミラ、エンブレルで十分な効果が得られず、静注製剤のTNF‐α阻害薬であるレミケードへの切り替えを行ったRA患者を追跡したオープンラベルの市販後臨床試験で、197人について解析しています。

結果は、ヒュミラ、エンブレルで十分な効果が得られなかった患者でも、レミケードに切り替えることで、QOLの改善や生産性の向上がもたらされることが示されています。
―Roy M. Fleischmann, Rebecca Bolce, Jim Wang, Mike Ingham, Raphael J. DeHoratius, Dennis Decktor. Improved Quality of Life and Productivity in Patients with Moderate or Severe Rheumatoid Arthritis Actively Switched to Treatment with Infliximab From Adalimumab or Etanercept Therapy. Arthritis Rheum 2011;63 Suppl 10 :2215

TNF‐α阻害剤について以前まとめています。

同じようなTNF‐α阻害薬でも、それぞれに特徴があり、ひとつに効果がないと分かっても、お薬を変えてみてもいるといいかもしれません
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード