スティル病と蕁麻疹

2012.05.02.05:56

3年前に初めてスティルの発疹が出たとき、皮膚科で「蕁麻疹」との診断でした。発疹は発熱と共に夕方に出て、朝にはひいていました。最初は両肩に出て、ほとんど痒みはありませんでした。それがだんだん広がって、、、腕、足、おしりに出た頃、痒くて眠れない日が続きました。典型的な蕁麻疹の皮疹でなく、病理組織学的検査でもこれっといった所見もなく、もやもやした気持ちでした。

何気に文献を見ていると、蕁麻疹を伴ったスティル病の報告が下記の文献を含めて28症例ありました。(Paulo Ricardo Criado, Jozélio Freire de Carvalho, Liliane Akemi Ayabe, Hebert Roberto Clivati Brandt, Ricardo Romiti and Celina W. Maruta. Urticaria and dermographism in patients with adult-onset Still’s disease. Rhuematol Int 2011 Epub ahead of print)

何か納得いかない場合は、キーワード例えばStill's disease, Urticariaなどのように検索してみるといいですよ
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード