抗TNF‐α抗体と心不全

2012.05.22.06:49

昨日の金環日食、見ることができましたか?輪っかになったときには、ご近所からも「見えてる~っ。」や「すごーい。」など歓声があがっていました。

さて、関節リウマチで生物学的製剤を使っている方から、「(生物学的製剤を使っていて)心不全で亡くなった人がいる」と聞いたので調べてみました。

エンブレル、ヒュミラ、レミケードの添付文書の禁忌に「次の患者に投与しないこと」として、うっ血性心不全の患者(心不全を悪化させるおそれがある。)となっています。(機序は調べた限りではわかりませんでした。)

逆に、心不全患者でTNF‐αが上昇していて抗TNF‐α抗体が心不全の治療として使えないか研究されているそうです。また、TNF-α阻害薬は関節リウマチ患者の心不全を悪化させるか予防するか?(-Listing J et al., Does tumor necrosis factor inhibitation promote or prevent haeart failure in patients with rhuematoid arthritis? Arthiritis Rheum 2008; 58: 667-677)では対照群と比較して心不全のリスクをあげることはなかったと結論づけています。

関節リウマチ(RA)疾患自身にうっ血性心不全のリスクが、対照群と比べて2倍高いそうです。Rheumatoid arthritis linked to excess risk of congestive heart failure, News medical, February 3, 2005(2012年5月22日にアクセス)

また、RAの合併症としての続発性アミロイドーシスになると心不全を起こす可能性があります。

議論の余地はまだまだありそうですが、知っておくにこしたことはないと締めくくりたいと思います
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【抗TNF‐α抗体と心不全】

2012.05.23.01:52

昨日の金環日食、見ることができましたか?輪っかになったときには、ご近所からも「見えてる~っ。」や「すごーい。」など歓声があがっていました。さて、関節リウマチで生物学的製剤を使っている方から、「(生物学的製剤を使っていて)心不全で亡くなった人がいる」と聞...

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード