息が苦しい、、、

2014.06.16.17:40

先日、息子君夕方から39℃近い熱が出ました。朝にはひいていましたが、全く元気・食欲なく、学校をお休み。ずっと寝ていて、夕方起きてくると、「息が苦しい、、、」と。いわゆるケンケンとした咳で3歳になる前になったクループ症候群→呼吸が出来なくなると焦りました。

慌てて119番に電話したももの、救急車で病院に行くかどうかさえ判断出来ず、「救急車が必要ですか?判断に迷うなら、相談窓口に電話してください。」と言われました。結局、相談窓口に電話すると、「何科でお探しですか?」と聞かれ「小児科」と答えると、救急で受け入れてもらえる病院を教えてもらえただけでした。

そうこうしているうちに、息子君も少し落ち着き(何より私も落ち着き)、救急で走るほどでもないと、近くの夜診をしている小児科に受診しました。

肝心の「夜、息が苦しくなったら、、、」の質問には、「唇が青くなったら、救急車で行ってください。」と。それじゃあ間に合わないんじゃ、、、と思いつつ不安になりながら、午前3時頃には私も寝てしまっていました

おかげさまで息子君、回復しつつあります。もっと自分自身が冷静にならなければ、、、と反省です。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード