スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違う理学療法

2014.10.04.06:22

結局、担当の理学療法の方がお休みの日にリハビリに行きました。

先生が変われば、やり方も随分違うなぁと勉強になりました。手のしびれは随分楽になっていてい、肩から腕にかけてのだるさも随分楽になった気がします。

いつも「右利きですか?」と聞かれるので、「はい。」と答えるのですが、こうなってから、左手を結構使っていることに気がつきました。

まずは、はさみ。なぜかこれは左。で、食べたい栗が剥けません。次に歯ブラシ。これは、歯科の先生に強く磨きすぎと言われ、右手から左手にもちかえて優しく磨くようにしたからでした。で、食器洗い。これは、大学生くらいの頃か、両手使った方が頭にいいと聞いて、左手を使うようにしています。

しばらく、リハビリなしで様子を見ようと思っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。