難病指定について

2014.10.13.06:48

成人スチル病(厚生科学審議会疾病頽落部会指定難病検討委員会の記載より)が難病指定になりました。診断書の作成は、H27年1月1日から「指定医」が書くことになっています。指定医はそれぞれの各都道府県で募集中のようです。問い合わせるなら、難病情報センターがいいかもしれません。

それぞれの疾患について重症度分類があり、軽症と判断された場合は、原則助成対象外となる予定だそうです。

ただし、「治療により症状が抑えられている患者は、本来軽症とは言えない。」とし、1ヶ月の総医療費が3万3330円を超える月が3ヶ月以上の場合は、助成対象となるそうです。

また医療費助成の対象となった場合は、自己負担割合は2割となり、さらに世帯別の収入により自己負担額に上限が設けられます。

まだon goingのようですが、主治医の先生、難病情報センターなど、一度確かめたおくとよいかもしれません。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード