スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射部位反応、よくなってきた

2010.06.25.22:13

エンブレル注射も15回目。手技にはまだまだ慣れず、じっと見ている息子君に「ママ、がんばって!」と励まされています。

注射部位反応はよくなってきています。24時間後に発赤と痒みが出て、発赤は72時間後には消褪(しょうたい)し、96時間後に痒みもなくなりました。

注射部位反応の原因ははっきりとは分かってはいませんが、組織学的にCD8Tリンパ球が優位の過敏反応とよく似ているのだそうです。時間が経つに連れてよくなってくるのはCD4Tリンパ球が関係する寛容と関係があるのではないかと言われています。
-KIMBERLY R EDWARDS MD, CHRISTEN M MOWAD MD, WILLIAM B TYLER MD. Worsening injection site reactions with continued use of etanercept. Journal of Drugs in Dermatology, Inc(2010年6月25日にアクセス)

ここで言う「寛容」とは免疫寛容のことを指すと思われるのです。免疫寛容とは特定の抗原(自分の身体の組織)に免疫反応を示さない状態です。

6月初旬から続いている全身(特に、腕、足)の痒みがつらく、20日からプレドニンを始めました。夕方から夜にかけてつらく、寝る前に飲んだら、眠れない、、、その日は2時間睡眠となってしまいました。21日から朝と昼に飲むようにしていますが、昨日は痒かった、、、。少しずつ減量して、来週の診察に期待します。

スポンサーサイト

theme : 自己注射
genre : ヘルス・ダイエット

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。