スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の好奇心と絵本

2010.02.20.22:52

息子君の初めて絵本は、まついのりこさんのじゃあじゃあびりびりと I spy little lettersでした。起きているときに絵本を読んであげるとじっと見ているときもありましたが、たいがいは本の端をがじがじかじって、彼のおもちゃとなっていました。
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
(2001/08)
まつい のりこ

商品詳細を見る

I Spy Little LettersI Spy Little Letters
(2000/03)
Jean Marzollo

商品詳細を見る


息子君とは生後8ヶ月から図書館の読み聞かせに通っています。もちろんじっと聞いてなんかいません。しかし、聞くことやじっとしていることを強制せず、無理だと思ったらすぐその場を離れて、興味の赴くまま図書館を探検してました。

息子君が、本に興味を持ち始めたなと思えたのは、2歳半頃から、じっと聞けるようになったと感じたのは、2歳9ヶ月くらいからです。3歳になった今、寝る前(お昼寝前)も「もっと、もっと」と聞きたがるようになりました。

本選びは難しいけれど、興味を持ってらうには大切な要因です。息子君はアンパンマンと乗り物が好きなので、その類から始めました。トイレトレーニング、歯磨き、挨拶、安全など生活に直接結びつくものに興味を示しました。
アンパンマンのしかけえほん〈1〉できるといいねはみがき (アンパンマンのしかけえほん (1))アンパンマンのしかけえほん〈1〉できるといいねはみがき (アンパンマンのしかけえほん (1))
(2000/03)
やなせ たかし東京ムービー

商品詳細を見る

へんしんドライブ (たのしいしかけえほん)へんしんドライブ (たのしいしかけえほん)
(2004/06)
中村 徹

商品詳細を見る
この「へんしんドライブ」は息子君の壺にはまったようで、何回読んでも、ケラケラ笑っています。

図書館には本当にお世話になっています。1歳半くらいから「選択」することが出来るようになるので、どれにしようか迷ったら好きそうな本を2冊ピックアップして、「どちらがいい?」と選んでもらっていました。選択肢が多いと迷うので、2つのものから選んでもらいます。「選ぶ」ことは、自信s心、独立心、意思表示力を養います。私は、以前閲覧しか出来ない本を選択肢のひとつに入れてしまったことがありました。運悪く、息子君はそれを選んで、、、

図書館で子供が選んだ本は必ず借りて帰れるように注意しましょう。
スポンサーサイト

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

comment

Secret

プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。