スティルは完治か?

2017.05.20.22:36

スティル寛解から、5年以上経ちました。おかげ様で、関節に痛みを感じることも、発熱や発疹がでることも、リンパ節が腫れることもありません。「完治」と言っていいのかも、、、と勝手にいい解釈をしています。

また父が亡くなってから、もうすぐ3年。日常生活は何とかやり過ごしていましたが、「何かやろう」という気力が湧いてきています。

theme : 日記
genre : 日記

またまた不登校?

2017.05.14.08:36

息子君、5月3日から7日までの連休は、習い事もなくホント何もせずゆっくり、リラックスして過ごしました。ただ、軽い胃腸炎だったのか、5月3日に嘔吐・下痢があり、少ししんどそうでした。

5月8日朝起きてくるなり、「吐き気がする、、、」との訴え。4日から吐き気はなく、食欲もあったのに、今は何も食べたくないとのこと。お水を飲ませ、ベッドに入ると、そのまま寝てしまいました。こんな調子が1週間。

せめて宿題だけでも、、、と親としては焦るのですが、教科書を開いて5分もしないうちに「頭が痛い。」といって、横になってしまいます。

胃腸炎なら治っているはずなのに、ストレスか???とにかく本人の意思を尊重して、しばらく学校、習い事はお休みです。

theme : 日記
genre : 日記

第2106回「最近贅沢しましたか?」

2016.05.04.07:20

生まれて初めて、連休中に海外旅行へ行きました。息子君が大きくなってきて、私が父の仕事を継いだため、スケジュールがあいにくくなってきて、清水の舞台から飛び降りるつもりで、思い切って行って来ました。

リラックス、家事なし、おいしいものつき、日常とはかけ離れた時間、とびきりの贅沢でした。

帰国してから、超ハードスケジュールになっています。

登校

2016.05.04.07:04

翌日の朝、先生が家まで来てくれました。

私の印象としては、学年が変わったばっかりで、先生も試行錯誤され、お困りのようでした。

授業が始まっていてもいいから、先生に教えて欲しいと言って頂けました。(先生が把握していなければ、対処できませんもんね。)「授業なんか、いつでも取り返せるから、遠慮せず言って下さい。」と心強いお言葉を頂きました。万が一、無理なら私か夫君にすぐに教えてねとの言葉も添えました。

細々したことを、先生にお尋ねし、息子君も納得したのか、学校へ行く気になってくれたようです。

不登校

2016.04.27.06:47

ポツリと息子君、「学校へ行きたくない。」と言いました。

学校では全力で頑張っている心優しい息子君(これは褒めすぎ!?)。1学年上の子や同級生から、時々、嫌な事を言われたり、女子トイレに押し込まれたり、叩かれたり、、、

対処として、①嫌とはっきり言う。②先生に言う。③親に言う。

嫌と言ったら、「その反応が面白い。」と言われて、言い返せなくなっていました。先生は忙しそうだったり、授業が始まる直前だったりで、うまく伝わっていません。夫君や私にすぐ、、、というのが親としては嬉しいのですが、彼なりに消化してから、そのころにはもう数週間から1か月以上経っていたりしてから、教えてくれます。

毎日、そういうことがあるわけではないようですが、いつされるか、言われるか分からないので、学校へ行くのが不安で、怖いというのが息子君の言い分でした。

こういうことって、大概先生の目がない所でされるようです。何度も先生には言っているのですが、嫌な思いを時々しているようです。夫君と相談し、とりあえず、休ませることにしました。その晩、息子君の思いを十分に聞き出せなかったことの歯がゆさで、なかなか寝付けませんでした。

先生に連絡し、行かせたほうがいいのか休ませたほうがいいのか尋ねると、「何とか学校へ来させてくれれば、、、」との返答でした。改善の余地はあるのか、どう息子君の安心を得るのか、親として悩ましい問題です。
プロフィール

あきママ

Author:あきママ
2006年年12月:男の子を出産。(この時すでに高齢出産のお墨付き)
2009年9月:「関節リウマチ」と診断。病気と闘いながら第2児を授かることが出来るか。
2010年3月:「成人発症型スティル病」と診断。
病気に関することを、楽しく気ままな子育ての記録とともに、書き留めておけたらと思います。
よろしくお願いします。たくさんのコメント頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード